金剛寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

金剛寺「本堂」

春は牡丹、秋は菊が咲き競う 「金剛寺」

 

五条市は大和と紀州、伊勢を結ぶ街道の宿場町として古くから栄えた町で、北に金剛山系、南に吉野連山を望み、中央に吉野川がゆったりと流れ、金剛寺は吉野川湖畔に建つ。 四季折々の花が咲き「ぼたんの寺」としても有名です。 毎年4月下旬〜5月上旬にかけて「ぼたん祭り」が開催されます。 境内は約2000uのぼたん園には、100種類1500株のぼたんが咲き誇り美しさを競う。 ぼたんの起源については文政5年(1822年)当時の本常和尚が薬種として植えたと伝えられています。 原産地の中国ではこの根が漢方生薬として栽培されていました。 (写真は、金剛寺「本堂」… 2006.5.3)



 

山門(正面の門の上には梵鐘がある) 山門をくぐると、満開の白藤に迎えられます。
庫裏内部から庭の眺めもなかなか素敵です。 ぼたん園の入口を入ると花水木、石楠花、牡丹、アヤメ

 

牡丹が見頃! 牡丹の花が見頃!
見ごろを迎えた満開の牡丹 大手毬も満開です。

 

      第二十三番  小松山 金剛寺 [ こんごうじ ]
    金剛寺の花お守り
 宗派:真言宗
 本尊:薬師如来
 開基:平安朝の文化人、平重盛公
 創建:承安3年(1173年)
 〒637-0034 奈良県五条市野原西3-2-14
 花ごよみ、 4月下旬〜5月上旬 牡丹、10月下旬 小菊。
 交通:JR和歌山線「五条駅」下車、バス城戸行約10分弁天口下車、徒歩約5分。
 TEL:07472-3-2185
 拝観料:350円。
 駐車場:300円。
 見所:旧唐招提寺長老の隠居寺。

関西花の寺二十五ヵ所TOP
第二十二番・船宿寺  第二十四番・子安地蔵寺

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved