醍醐寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

        |2005.4.9 / 醍醐三宝院2005.4.9 / 醍醐寺の花見2004.12.5 / 上醍醐准胝堂
参道から仁王門のソメイヨシノの桜

醍醐の花見「醍醐寺」

 

醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山で、世界遺産に登録されています。 桜が有名で、3月末に桜の花がほころび始め4月には満開となります。 名高い「醍醐の花見」は、毎年4月第2日曜に豊太閤花見行列が催されます。 醍醐寺全山が桜の花で埋め尽くされ、総門から仁王門に続く桜の馬場でソメイヨシノやヤマ桜がびっしりと花を付け、五重塔前に枝垂れ桜など数百本の木が織りなす花模様は豪華絢爛です。 (写真は、総門から仁王門「西大門」… 2005.4.9)

醍醐寺のHPは、http://www.daigoji.or.jp/


 

西国十一番霊場の醍醐寺「総門」

総門から仁王門(西大門)

枝垂れ桜 金堂(国宝)

 

 

仁王門「西大門」

 

大講堂 清龍宮本殿(重文)と枝垂れ桜
国宝「五重塔」 現存する京都最古(951年)の建築

醍醐山五大力尊の幟 参道には屋台が立ち並ぶ 山門をくぐると「醍醐山五大力尊の幟」
金堂前の特設会場で持ち上げ大会 奉納「紅白二段の鏡餅150s」 奉納された「鏡餅」
女子90sの餅の持ち上げ奉納 金堂前は参拝客で身動きできない。 「五大力餅」500円

京都の春を告げる「五大力尊仁王会さん」

 

毎年2月23日(土)昨日は、京都市伏見区の醍醐寺で、「五大力さん」 で親しまれる 「五大力尊仁王会」 に行って来ました。 金堂前の特設舞台で餅を上げる行事"餅上げ力奉納"と云われ、五大明王に力を奉納することで無病息災、身体堅固の御利益があるとされています。 女性は90kg、男性は150 kgの特大の鏡餅を持ち上げる時間を競います。 参加者は木台に載った紅白2段の鏡餅を抱え持ち上げる姿に見物客から "頑張れ!"と掛け声が飛び交っていて、見ている方まで力が入りました。(写真は、2008.2.23)




「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved