蹴上「インクライン」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

蹴上インクライン

蹴上インクライン

 

京都と琵琶湖を結ぶ水路「琵琶湖疎水」は、水道用水の確保と船での交通の充実を図るために明治時代に建設されました。 インクラインは船が上がれない急な坂を貨車を使って引っ張り上げるための線路跡です。 また琵琶湖疎水の水は発電にも利用され、インクラインの近くには日本で最初の水力発電所が建設され、特徴的な赤レンガ造りの建物は今も残っています。(写真は、桜のトンネル「インクライン」… 2005.4.9)



 

インクラインは船が上がれない急な坂を貨車を使って引っ張り上げるための線路跡です。

インクラインは船が上がれない急な坂を貨車を使って引っ張り上げるための線路跡です。

インクラインを上下した船と台車 インクラインを上下した船と台車
蹴上インクライン 南禅寺水路閣

 

 

琵琶湖疎水と平安神宮の鳥居

岡崎公園周辺…琵琶湖疎水の桜

 

岡崎公園エリアには、桜の名所が沢山あります。 インクライン、南禅寺、哲学の道、真如堂、平安神宮、京都市美術館、京都市動物園などがあります。 また「岡崎桜回廊十石舟巡り」は、琵琶湖疎水記念館前から夷川ダムまでの往復約3キロです。 1日20便の運行予定料金は、「大人:800円」舟から見る桜も格別です。 (写真は、琵琶湖疎水と平安神宮の鳥居)



 

琵琶湖疎水

京都市美術館と疎水


「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved