高遠城跡公園
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

高遠城址「桜雲橋」

天下第一の桜の名所…「高遠城址公園」

 

名神高速道路⇒中央自動車道(伊那IC)⇒高遠城跡まで車約30分、桜は20日満開ピークで、当日は散りはじめ、散った花弁がお堀一面ピンク色に染まり、また格別な風情がありました。 古くから伊那谷(いなだに)の要所だった高遠城は、戦国時代に武田氏の命によって築かれ、江戸時代には内藤氏の居城だった。 旧藩士達が桜の馬場から桜を移植した城跡は、明治8年(1875年)城址公園となりました。 中央アルプスと南アルプスの山々に囲まれた高遠は春になるとタカトオコヒガン桜と雪景色のアルプスとの調和は見事でした。 「入園料:500円」 (写真は、高遠城甲園「桜雲橋」… 2005.4.23)




元高遠城楼門

進徳館(旧藩校)
高遠館 桜雲橋と問屋門

桜雲橋 高遠城址公園内
お堀に桜の花弁が一面 お堀に桜の花弁が一面

 

各地から観光バスで花見見物(公園グラウンド)駐車場

桜雲橋

「高遠のコヒガンサクラ」モニュメント

問屋門

高遠城址公園内

高台の東屋

太鼓櫓 高遠城址公園より中央アルプスを望む。 高遠湖と南アルプス

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved