世界遺産知床「知床観光船めぐり」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

 

知床観光船より知床半島を望む

知床半島クルージング

 

知床半島にはたくさんの滝や奇岩、そして多くの動物が住んでいます。 天然記念物のオジロワシやウミウ、ヒメウ、エゾシカ、ヒグマなどが現れ、時にはイルカやシャチ、クジラ、アザラシに出会うこともあります。 また船でしか行くことが出来ない世界が広がっています。 海上から知床半島の大自然を満喫した。 知床観光船からは、最初の写真は羅臼岳、フレペの滝、サケ・マス孵化場のある岩尾別川河口、カムイワッカの滝などご覧いただけます。 (写真は、知床観光船より「知床半島」… 2006.7.11)




知床半島 「カムイワッカの滝」
羅臼岳 船上から観る「フレペの滝」
サケ・マス孵化場のある岩尾別川河口。 船上から観る「フレペの滝」


 

知床横断道路から羅臼岳を望む

羅臼岳

 

アイヌ語で 「地の果て」 を意味した知床半島、その連山の最高峰が羅臼岳である。 (標高1661m) 夏も雪渓が多く残り、雪解けの早い場所から多彩な高山植物が咲き乱れるお花畑は7月下旬が見ごろだ。 山頂から望む大パノラマは遠く国後島まで見晴せて圧巻。途中知床横断道路上に、キタキツネが現れる! 観光客が与えるお菓子に寄って来るそうです。 世界自然遺産は生態系に異変を及ぼします、絶対動物に餌を与えてはいけません。 下記のキタキツネは観光キタキツネです。 

(写真は、知床横断道路から羅臼岳を望む 2006.7.11)




羅臼岳をバックに記念写真。 キタキツネ

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved