成田山
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

成田山新勝寺「本堂」
成田山参詣
 

千葉県成田市の「成田山・新勝寺」。 初詣の名所で知られ真言宗智山派の大本山であり、川崎大師平間寺、高尾山薬王院とともに関東三山の一つです。 天慶3年(940年)寛朝大僧正によって開山されて以来、1000年以上の歴史を持つ全国有数の霊場には、年間1000万人以上もの参拝者が訪れます。 また成田山参詣の楽しみの一つに、成田名物の栗羊羹を買って、昼食にウナギの蒲焼を食べて、お土産に地酒、手焼き煎餅を食べながらの門前町(表参道)を散策しました。 (写真は、新勝寺「本堂」… 2007.11.24)

成田山のHPは、http://www.naritasan.or.jp/



総門 仁王門
三重塔 大日如来を祀る「光明堂」

成田山公園
成田山公園の紅葉まつり
 

成田山新勝寺の境内一帯は小高い山なっていて、成田山のシンボル・大本堂裏には鬱蒼と樹木が茂る一帯になっており、ここが「成田山公園・(入場無料)」です。 開園は昭和3年で、165.000uという広大な成田山公園内では「紅葉まつり」の最中でした。 公園内の自然の起伏を取り入れた遊歩道を散策することができます。 園内には3つの大池があり周囲には、春は梅に桜、初夏の新緑、秋の紅葉と四季折々の表情を楽しませてくれます。 また園内には美術館と博物館あります。 




総門 仁王門 仁王門の大きな提灯
聖徳太子堂 一切経堂・鐘楼 平和の大塔
額や絵馬が並ぶ「額堂」 釈迦如来が祀られている「釈迦堂」 木造3階建ての旅館などが建ち並ぶ「参道」
なごみの米屋本店の「生栗羊羹」落花生・最中などお土産に買って帰る。 川重本店の「うな重」 手焼きのぬれ煎餅を食べながら参道を散策する。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved