積丹半島「 神威岬」神威岬
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

神威岬「神威岩」

積丹半島「神威岬」

 

日本海最大の難所、80mの海蝕崖、神威岩が立つ。 先端からはかつて女人禁制で日本海最大の難所であった海の青い大パノラマが楽しめます。 積丹半島開発の歴史は古く、ニシン漁の旧大漁場として発達した。 切り立った断崖とシャコタンブルーと形容される神威岬の海岸美は絶景。 貴重な自然と産業の古い歴史に加え、明治から昭和初期に栄えた旧ニシン場の遺構として番屋、揚場跡、袋潤、トンネル、旧街道などが保存されています。 (写真は、神威岬「神威岩」… 2014.8.26)




女人禁制の門(強風になるとここから先は通行止めになります。) 神威岬の先端まで、多少アップダウンのある遊歩道「チャレンカの小道」を歩いて行く。
両側に日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道「チャレンカの小道」 シャコタンブルーの絶景ポイントです。
(赤い実は、ハマナス)
大海原へとダイナミックにせり出した神威岬の先端までは、駐車場から約770m(約30分。) 「念仏トンネル」神威岬近くのワクシリ岬にある全長60mのトンネル。以前は神威岬に行くにはこのトンネルを通る必要があった。

 

神威岬灯台(現存する北海道の灯台では5番目の古さ) 神威岬灯台からシャコタンブルーを眺める。

 

ニセコ・積丹・小樽海岸国定公園「神威岬」 神威岬の突端へは、駐車場から歩いて約30分。強風に注意! 神威岬の拡大地図
断崖のシャコタンブルーと植物。 シャコタンブルーを堪能してきました。
両側に日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道「チャレンカの小道」をたどっていくと、周囲300度の丸みを帯びた水平線を見ることができます。 観光駐車場(無料)から神威岬灯台まで、徒歩で約30分ほどかかります。 神威岬の先端から眼下に広がる「神威岩」
念仏トンネル  痩せたキタキツネが車道にふらふらと出てきた。 積丹ブルーの海岸線沿いをドライブ

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved