八重垣神社
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

八重垣神社「拝殿」

縁結びの聖地「八重垣神社」

 

松江市の南部にある「八重垣神社」は縁結びと子宝の神様として有名です。 特に女性観光客には必見のスポットとなっています。 境内の裏手にある、「鏡の池」は、やまたのおろち退治で有名なスサノオの命と稲田姫の恋の地でもあり、この池は稲田姫が自分の姿を映した池と言われ、こんこんと湧き出る清水は昔ながらの面影をしのばせ、稲田姫命の御霊魂が底深く眠っていることから縁結びの占いの池として信仰されています。 (写真は、八重垣神社「拝殿」… 2014.11.22)




鳥居 拝殿
神社の境内 地面から二本の木が出て地上で一本になっている「夫婦椿」は、愛情の象徴であり神聖なものとされています。
「鏡の池」には、縁結びを求める女性が、全国各地から訪れる。
硬貨を載せた占い用紙を静かに池に浮かべ縁を占う女性。

人気を呼ぶ「鏡の池・縁占い」

 

最初に、神社社務所で占い用紙(100円)を買い。 鏡の池に行き、占い用紙に10円を乗せ、(100円でもOK)、そっと水に浮かべます。
占い用紙が沈むまでひたすら待ちます。 占い用紙が沈んだら完了です。 結果、占い用紙が早く沈むと良縁が早く、遅く沈むと縁が遅れると言われ、また近くで沈むと身近な人、遠くで沈むと遠方の人と結ばれると言われています。



 

夕食は、かにコース料理。 焼きガニ 朝食
オーシャンビューが楽しめる旅館。 皆生温泉「華水亭」玄関。 JR米子駅
八重垣神社「夫婦椿」 手水舎

奥の院「鏡の池」徒歩2分。

八重垣神社「拝殿」 鏡の池へ 縁占い用紙に文字が浮かび上がってきます。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved