マウント・クック国立公園
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

ケア・ポイント展望台より望む「マウント・クック」

マンント・クック国立公園

 

マオリ語の名前「アオラキ」は伝説上の少年の名前で「雲を突き抜ける山」という意味があります。 英語名の「マウント・クック」は偉大な航海者キャプテン・クックに由来。 国立公園内にそびえるアオラキ/マウント・クック(標高3754m)は、南半球のアルプスにそびえるニュージーランド国内最高峰です。 エドモンド・ヒラリー卿が、人類初のエベレスト登頂を成し遂げる前に技術を磨いた場所としても有名。 周辺の国立公園と合わせて、世界遺産にも登録されています。 (写真は、ケア・ポイント展望台より望む… 2017.1.20)




ランチバイキングはハーミテージ・ホテル内レストラン(ニュージーランドきってのすばらしい料理です。) ホテル前から眺める「マウントクック」
マウントクック国立公園、日帰りハイキングコース(ホテルから往復約2時間) 初心者でも気軽に楽しめるコースが多く整備されています。

ケア・ポイント(ハーミテージホテルから往復約2時間のハイキングコース)

 

ハーミテージホテル(起点)の標高が760mほど、そこからほぼ平坦な道のりを歩きます。 緩やかな坂見を上って870mまで登ります。その距離が2.8kmほどです。 ハーミテージホテルから約2時間で往復可能な道のりです。 晴れていたらほぼ全行程、マウントクックの雄姿を見ながら歩けます。 そしてマウントセフトン(標高3158m)の氷壁の麓にあるケアポイントからはミューラー氷河湖を見下ろせ、そしてその氷壁が大迫力で眼前に見晴らせるのはここまで行って体感できます。



 

ハイキングの全行程で、マウントクックの雄姿が見えます。 谷間を埋める氷河に頂上の万年雪
ケア・ポイント・テラス到着。 雄大なマウント・クックを間近に興奮!

 

果物の街「クロムウェル」 沢山の種類の果物 試食用果物
プカキ湖越しにマウントクックを望む。 ハーミテイジ ホテル(ランチ会場) ケア・ポイントまで約1時間の案内標識。
ケア・ポイントテラスで、記念写真。 6日目のテカポ宿泊先、ペッパーズ ブルーウォーター リゾート。
ホテル前から望む、マウントクック。 人気のハイキングコース。 ケアーポイント地点からのマウントクック。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved