三方五湖「天空のテラス」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

三方五湖「天空のテラス」からの眺望。

三方五湖

 

低い山々の谷間にちりばめられた三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖の5つの湖がかもしだす微妙な色あいは神秘的です。 全長11.2kmのレインボーライン(有料道路)からその違いがよく分かり、五湖と日本海のダイナミックな景観が楽しめます。 また2005年11月には、ラムサール条約湿地に登録されています。 (写真は、三方五湖「天空のテラス」からの眺望。… 2021.7.15、気温32℃)

レインボーラインのHPは、http://www.mikatagoko.com/terrace.php



 

三方五湖レインボーライン有料道路ゲート「1.060円」 三方五湖山頂駐車場200台(無料)
リフトもしくはケーブルカーで、山頂公園まで2分。 山頂公園入園料は、大人:900円(リフト・ケーブル乗車料込)

 

「五木の園」は、当地出身の五木ひろしさんがふるさとを愛する心とその功績を讃えて、歌手として最もふさわしい三方五湖の絶景の場所を背景にした舞台で、レコード盤に触れると名曲「ふるさと」が流れます。 「五湖テラス」は、山頂の中央三方五湖側に位置し、三方五湖を中心に若狭町や美浜町の街並みを丸いソファーに横たわって眺める一番おしゃれなテラスです。
「若狭テラス」は、眼下に三方湖・水月湖・菅湖や遠くは丹後半島と風光明媚な若狭湾を望む迫力ある景観が特徴のテラスです。 「若狭テラス」より、山頂公園を望む。

 

チケット売場・総合案内所。 三方五湖の一角・日向湖に伝わる民話・大名狸 角兵ヱのモニュメントがあります。 山頂公園へのケーブル:30名乗り。
乗車時間、片道約2分でご案内。 「恋人の聖地」天然の木陰を利用した「こもれびテラス」 リフトより、日本海を望む。
「三方五湖」立て看板 地元出身で東京在住の方々「東京美浜会」から贈られました。「空間のメヴィウス」(無限に続くメヴィウスの輪のように二人の愛が永遠に続きます用に)。 「和合神社」は、両方から参拝する大変珍しい神社です。「仙吉とみつ」のロマンスから生まれました。両人にあやかっていただこうと、社殿を1983年に奉賛会により創建し奉られています。男女・夫婦・親子・恋人同士をはじめ全ての人々が円満でありますように。
梅丈岳「標高400m」 山頂公園のブランコ 美浜テラス(絶景天空の足湯があります。)

 


Copyright(c) 2002 - 2020 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved