九分散策
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

人気茶芸館「阿妹茶酒館」

九分(キュウフン)散策

 

台北から約1時間、海を望む斜面にひっそりと佇む小さな村九分は、9世帯しか住んでいなかった。 1890年に金脈が掘り当てられ、瞬く間に約4.000世帯の巨大都市へと変貌しました。 金鉱が尽きた後は、台湾でヒットした映画「悲情城市」ロケ地になったことで脚光を浴びるようになる。 また、映画「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われている町で、そのレトロな雰囲気から日本人観光客に人気の観光地です。

(写真は、人気茶芸館「阿妹茶酒館」… 2013.3.12)



 

海を望む斜面にひっそりと佇む小さな村九分 九分の展望よりの眺望(原色の寺廟の屋根がひときわ目立つ)
千と千尋の神隠しのモデルとなった街 映画のモデルや舞台になったレトロタウン

 

「花蓮駅」から、2時間15分「瑞芳駅」到着。 瑞芳駅 九分観光は、ここからスタート
所狭しと飲食店やお土産屋さんが軒を連ねています。 アーケート街(雨が多いらしいが、雨でも散策しやすい観光地) 九分の雰囲気漂うお茶屋さん
土産店や食べ物店が建ち並ぶアーケード街。 情緒溢れる石段 人気の茶芸館「阿妹茶酒館」
両側にはレトロな雰囲気の建物と提灯が並ぶ ノスタルジックな坂の街 「昇平戯院」旧映画館

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved