播州・清水寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

西国二十五番の礼堂「大講堂」

霊泉をもたらしたことから…「第二十五番・播州清水寺」

 

推古天皇勅願により、根本中堂建立、仙人一刀三礼の秘仏11面観音、脇士昆沙門天王、吉祥天女の聖像を安置されています。 もともとこの地は水に乏しかったが、仙人は水神に祈りを捧げたところ、霊泉が湧き出したという。 清水寺の名はこれに由来しています。明治末及び大正2年(1913年)に、火災で全山焼失したことにより、現存の建物の殆どは大正から昭和にかけて再建されたものです。 また根本中堂からの眺めはとくに雄大で、眼下に山並みが見えます。
(写真は、播州清水寺「大講堂」… 2004.12.11)

播州「清水寺」のHPは、http://kiyomizudera.net/



 

山門「仁王門」 山門をくぐり、土産物店で、シイタケ茶をご馳走になる。
本坊客殿 大講堂

石段の上に、根本中堂 根本中堂
根本中堂 根本中堂から右下「大講堂」

      第二十五番   御嶽山    清水寺
  みたけさん  きよみずでら
   西国三十三霊場納経帖
   納経帖をクリック
 宗派:天台宗
 本尊:十一面千手観世音菩薩
 開基:法道仙人
 創建:推古天皇35年(627)年
 〒673-1402 兵庫県加東郡社町平木1194 
 交通:JR福知山線相野駅下車、
      神姫バス清水寺山上行バス35分。
 TEL:0795-45-0025
 入山料:300円。(専用道路で山門前まで…)
 駐車場:無料。
 ご詠歌、あはれみや 普(あまね)き門の 品々に 
       なにをかなみの ここに清水

西国三十三ケ所      番外・花山院(菩提寺) 第二十六番・一乗寺

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved