一乗寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

金堂(本堂、大講堂、大悲閣)

優美な国宝三重塔…「第二十六番・一乗寺」

 

石段を登ると平安末期に造られた三重塔が優美な姿で見えます。 現在、本堂は改修中であり、石段は上ることが出来ません。 平成11年より19年頃に本堂の改修に長期間を要するとのことです。 本堂改修中は、常行堂を仮本堂としていました。 本堂の改修が終わり次第また一度参拝に行きたい! (2004.12.11)

「一乗寺」 約10年振りに訪れる。

 

法華山「一乗寺」は、白雉元年(650年)法道仙人の開山、孝徳天皇の勅願による官刹であった。 仙人はインドより紫雲に乗じて中国朝鮮を経て、谷は蓮華の如く峰は八葉に分かれた当山に降り止まり、山を法華山と名づけた。 (写真は、金堂(本堂)… 2015.1.25)



 

境内入口 急勾配の石段
石段を上がると、常行堂(阿弥陀堂) 常行堂(聖武天皇の勅願による建立と伝えられています。平成11年〜20年3月まで仮本堂となった。)
本堂天井にお札を花のように放射状にびっしりと貼り付けてありました。 本堂から眺める三重塔と常行堂(阿弥陀堂)

拝観料:500円・駐車場:300円。 石造五輪塔 三重塔(国宝)
石造笠塔婆 石段の登っていくと、平安様式の優美な古塔「三重塔」が現れます。 三重塔(国宝)は、1171年平安時代の建立。
鐘楼 鐘楼 手水舎
法輪堂(経堂) 護法堂 地蔵院

 

        第二十六番   法華山    一乗寺
 ほっけさん  いちじょうじ
      西国三十三霊場納経帖
      納経帖をクリック
 宗派:天台宗
 本尊:聖観世音菩薩
 開基:法道仙人
 創建:大化5年(649)年
 〒675-2222 兵庫県加西市坂本町821-17 
 交通:JR姫路駅前から神姫バス社(やしろ)行き
 「一乗寺」で下車、34分。
 TEL:0790-48-2006
 拝観料:500円。
 駐車場:300円。
 ご詠歌、春は花夏は橘秋は菊 いつも妙なる法の華山

西国三十三ケ所          第二十五番・播州・清水寺 第二十七番・圓教寺

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved