番外 元慶寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

元慶寺「本堂」

白い唐風の山門…「番外・元慶寺」

 

京都市山科区の住宅街にあり少し分かりづらいところにあります。 白い唐風の竜宮造りの山門を入ると左手に本堂があり、境内はこじんまりしたお寺で樹木の緑、牡丹、藤、椿などたくさんの花が咲いていました。 遍昭僧都は小倉百人一首の「天つ風雲の通い路吹きとじよをとめの姿しばしとどめむ」の作者でもある。 (写真は、元慶寺「本堂」… 2005.4.30)



 

山門は竜宮造りになってます。 山門
本堂 本堂と椿
本堂と藤 境内から見る、山門。

       番外   華頂山    元慶寺
 かちょうざん  がんけいじ
   西国三十三霊場納経帖
   納経帖をクリック
 宗派:天台宗
 本尊:薬師如来
 開基:僧正遍昭
 創建:元慶元年(877)年
 〒607-8476 京都府京都市山科区北花山河原町13  
 交通:京都地下鉄東西線「御陵駅」下車、徒歩約20分。
 TEL:075-581-0183
 拝観料:無料。
 駐車場:無料。
 ご詠歌、まてといわば いともかしこし はなやまに 
                しばしとなかん とりのねもがな

西国三十三ケ所      第十四番・三井寺 第十五番・今熊野観音寺

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved