四国八十八ヶ所 第四十九番 浄土寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

浄土寺「大師堂」

空也上人が説法、滞在した「浄土寺」

 

空也上人が3年滞在し民衆に説法したと言われる浄土寺。 本瓦葺き寄棟造の本堂は室町時代に領主・河野通宣が再建したもの。 本堂は、内部にある厨子とともに国の重要文化財に、本堂に安置された「空也上人立像」も国の重要文化財に指定されています。 この地に庵を結び、阿弥陀仏の教えを説いて回った空也上人が、ここを去るとき、里人から請われて刻んだものです。
(写真は、浄土寺「大師堂」… 2013.4.20)




仁王門 本堂と大師堂
寄棟造り「本堂」 大師堂

 

四国霊場四十九番「浄土寺」の石碑に、遅咲きの八重桜 草履が掛かる仁王門(仁王像) 竹林を背に寄棟造りの「本堂」
鐘楼 七福神 仏足石

 

        第四十九番札所   西林山 三蔵院 浄土寺 (さいりんざん さんぞういん じょうどじ)
    浄土寺「お納経」
   
 宗派:真言宗豊山派
 本尊:釈迦如来(伝行基菩薩作)
 開基:恵明上人
 創建:天平勝宝年間(749〜757)
 真言:のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
 〒790-0925 愛媛県松山市鷹子町1198
 アクセス:松山インターチェンジから国道33号線を松山市街へ。

       天山交差点を右折し、環状線に入ります。

       枝松交差点を右折し県道40号線を川内方面へ。

       約3km走り、左折すると正面に見えます。

 TEL:089-975-1730
 拝観料:無料。
 駐車場:普通20台・無料。
 宿坊:なし
          第48番・西林寺     第49番・浄土寺     第50番・繁多寺

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved