四国八十八ヶ所 第五十番 繁多寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

繁多寺「本堂」

一遍上人修行の場で知られる「繁多寺」

 

繁多寺は松山城をはじめ、松山の市街、瀬戸内海まで一望できる高台にあります。 のどかな風情の境内周辺は、美しい自然の宝庫として景観樹林保護地区に指定されています。 門を入れば正面に本堂、右に大師堂、左に聖天堂、庫裡があります。 寺の開基である行基菩薩の作で孝謙天皇の勅願所であった。 その後、伊予入道頼義や尭運によって再興され、光明寺と号したが、弘法大師が長く留まって東山繁多寺に改称した。 時宗の開祖である一遍上人もこの寺にとどまって学問修行したと伝えられる。
(写真は、繁多寺「本堂」… 2013.4.20)




大師堂 本堂
繁多寺境内 鐘楼の天井画

 

山門 第50番札所「繁多寺」石碑 遅咲きの八重桜
藤棚越しに、松山市街地を眺める。 「歓喜天像」が安置される聖天堂 鐘楼
本堂「本尊:薬師如来」 鐘つき堂 修行大師像

 

        第五十番札所   東山 瑠璃光院 繁多寺 (ひがしやま るりこういん はんたじ)
   繁多寺「お納経」 
   
 宗派:真言宗豊山派
 本尊:薬師如来
 開基:行基菩薩
 創建:天平勝宝年間(749〜757)
 真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
 〒790-0912 愛媛県松山市畑寺町32
 アクセス:松山インターチェンジから国道33号線を松山市街へ。

       天山交差点を右折し、環状線に入ります。

       枝松交差点を越えた一つ目の交差点を右折し、約1km走ります。

       バス停畑寺を越えてさらに600m入ると正面にあります。

 TEL:089-975-0910
 拝観料:無料。
 駐車場:普通5台終日・無料。
 宿坊:なし
          第49番・浄土寺     第50番・繁多寺     第51番・石手寺

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved