四国八十八ヶ所 第五十二番 太山寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

太山寺「本堂(国宝)」

歴代天皇の崇啓が厚い「太山寺」

 

松山市の経ヶ森の中腹にある。 参道を上がり、山門、仁王門をぬけ右手に納経所、さらに参道を上がり三の門をくぐると正面に本堂、左手に大師堂。 豊後の長者真野氏が本堂を建立したのが始まりといわれています。 本尊は、天平11年(739年)行基の手による十一面観世音菩薩。 鎌倉時代創建の本堂は国宝に指定されています。 また、孝謙天皇が十一面観世音菩薩像を奉納したのを始め、6人の天皇が奉納しており、それぞれ重要文化財に指定されています。 (写真は、太山寺「本堂(国宝)」… 2013.4.20)




二の門「仁王門」 石段を登ると「三の門(四天王門)」
三の門(四天王門)の向こうには「本堂」 鐘楼堂
大師堂 太山寺境内

 

一の門 二の門(仁王像) 二の門(仁王像)
大日如来像 手水舎「水向け観音・水掛け地蔵」 本堂(国宝)
大師堂 長者堂 納経所

 

       第五十二番札所   龍雲山 護持院 太山寺 (りゅううんざん ごじいん たいさんじ)
   太山寺「お納経」 
   
 宗派:真言宗智山派
 本尊:十一面観世音菩薩
 開基:真野長者
 創建:六世紀後半
 真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
 〒799-2662 愛媛県松山市太山寺町1730
 アクセス:松山インターチェンジから国道33号線を松山市街へ。

       南環状線・国道196号線と走り、内宮交差点で左折。

       そのまま直進すると見えてきます。

 TEL:089-978-0329
 拝観料:無料。
 駐車場:普通車50台(無料)。
 宿坊:なし
          第51番・石手寺     第52番・太山寺     第53番・円明寺

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved