安部文殊院
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

安部文殊院「本堂」

日本三文殊の一つ、「安倍文殊院」

 

「三人寄れば文殊の知恵」知恵の神様として信仰をあつめています。 大化改新の時に左大臣として登用された安倍倉梯麻呂の氏寺として建立された桜の名所です。 秋には世界各地よりさまざまな種類や色の30種ものコスモスが境内を彩ります。 秋はコスモス迷路、年末は干支の花絵が展望台から見ることができます。「駐車代:500円」 (写真は、安部文殊院「本堂」… 2005.11.26 桜の安倍文殊院、2010.4.4)

安部文殊院のHPは、http://www.abemonjuin.or.jp/

 


 

年末に、来年の干支の花絵が見れます。 金閣浮御堂
不動堂 展望台から干支の花絵を撮影する。

ジャンボ花絵

 

パンジー8000株を使って、ジャンボ干支花絵が完成した。 この花絵は縦20m横25mのキャンパスに描かれており、「安部晴明公」が天文占いをした展望台からご覧いただけます。

初詣
  本尊の文殊菩薩像(重文)は日本三文殊の一つ。 例年初詣の参拝者は約30万人で 「文殊の知恵」 にあやかろうと多くの受験生が訪れます。 金閣浮御堂 (参拝有料) には開運弁財天をはじめ、厄除けや方位災難除けの守護神 (秘仏) が祀られています。




表山門 安倍晴明堂前の展望台からはジャンボ絵馬の虎と満開の桜。
桜越しに本堂 高台にある稲荷神社からの眺めは絶景です。

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved