吹割の滝
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

東洋のナイヤガラ「吹割の滝」

東洋のナイヤガラ「吹割の滝」

 

天然記念物及び名勝に指定された吹割の滝は、高さ7m、幅30mにおよび、ごうごうと落下・飛散する姿から東洋のナイアガラとも呼ばれています。 「吹割の滝」の名は、凝灰岩・花崗岩の川床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい部分を浸蝕し多数の割れ目を生じ、あたかも巨大な岩が吹き割れたように見えるところから生まれました。 周辺には遊歩道も整備されており、「鱒飛の滝」、「獅子岩」、「般若岩」などの奇景、歴史ある「浮島観音堂」、「浮島橋」や「観瀑台」からの眺めなど、独特の渓谷美に彩られた多くの見所があります。 (写真は、東洋のナイヤガラ「吹割の滝」… 2005.6.12 画像、2015.7.16 再訪大雨)

吹割の滝のHPは、http://www.houbien.jp/fukiware/



 

吹割の滝を覗き込み観光客。 吹割の滝は幅30m、高さ7mのこの滝は国の天然記念物。
東洋のナイアガラとも 呼ばれるだけあり、美しさに圧倒。

 

上信越自動車道「横川SA上り」 関越自動車道「赤城高原SA上り」 吹割の滝入口は坂道を下ります。
吹割橋 浮島観音堂 吹割渓谷遊歩道には、 至る所に熊除けの鐘があるので鳴らしながら歩きます。
第一観瀑台より吹割の滝を望む。
(大雨で滝は増水し水は濁っています。) 吹割の滝散策コース。 群馬県沼田市(旧戸根村)のマンホールの蓋。(マンホールには、シャクナゲと吹割の滝、浮島橋が描かれています。)

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved