玉置神社
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

玉置神社「本殿」

熊野三山の奥の院「玉置神社」

 

標高1076mの玉置山9合目にある、熊野三山の奥の院といわれる古社。 7世紀後半には修験道の本拠地となり、天皇が参拝した。 境内には推定樹齢3000年の巨杉群(天然記念物)がそびえ、社務所には狩野派の極彩色の杉板襖があり、社務所、台所とも国の重要文化財に指定されている。また玉置神社は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録されました。 (写真は、玉置神社「本殿」… 2005.9.24)

玉置神社のHPは、http://www.tamakijinja.or.jp/




本殿 玉置神社の社務所

若宮社、神武社、神輿殿

玉置山の巨木杉群は奈良県指定の天然記念物です。

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved