平野神社の桜
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

平野神社「神門の桜」

平野神社

 

北野天満宮の梅、平野神社の桜と、言われるほどの桜の名所です。 開花の早い (桃桜・魁桜) が満開。 境内には屋台や仮設の花見席が建ち並び、多くの桜は、まだ5分咲きに花見客もチラホラでした。 朝日新聞30日夕刊「桜だより」では、7分咲きでしたが? つぼみの多さにガッカリ… 「駐車場:500円」 

(写真は、平野神社「神門の桜」… 2007.3.31)

平野神社の桜HPは、http://www.asahi-net.or.jp/~cr8y-httr/hirano/



平野神社の代表的名桜の魁桜が満開 神門
拝殿 本殿

平野神社

 

平野神社は794年(延暦13年)平安遷都の際、奈良から現在の地に移されました。 ご神紋にも桜を使われているほど、桜で有名です。 桜で有名になったのは、花山天皇が境内に桜を自らの手で植えたことが始まりであるといわれています。 京都でいちばん早く咲く桜、遅く咲く桜など様々な種類(約50種類)の桜が植えられており、京都では一番長い期間、桜を楽しめる場所です。 4つの社殿が2つに結合された平野造と呼ばれる本殿はめずらしいもので、重要文化財に指定されている。



 

表参道
手水舎 神門前の枝垂れ桜
表参道の桜 花見席 鳥居
七味唐がらし「長文屋」 京豆腐「とようけ屋」 西陣の京料理「満重」のお弁当

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved