祖谷のかずら橋
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

祖谷のかずら橋
祖谷のかずら橋
 

かずら橋は日本三大奇橋のひとつであり、国の重要文化財にも指定されています。 
吊り橋の長さ約50m、幅1.5m、谷の水面からの高さ15m。 吊り橋を歩くたびにギシギシ音がして橋が揺れてスリル満点、また足元は渡し木のすき間から見える渓谷の美しさも見逃せない。 冬場に寒風の中、周辺の1000m級の山で採集したシロクチカズラを火であぶって柔らかくして編んで、3年ごとに吊り換えています。 平家の落人が、追っ手から逃れるため切り落としやすいようにカズラで作ったという説もあります。 橋は一方通行 「通行料大人:500円」 (写真は、祖谷「かずら橋」… 2007.11.10)  




かずら橋「入口」 当社の社員も恐々渡る…
足元が透けて清流と紅葉が美しい。 やれやれ、かずら橋の出口。
川に降りて、反対側より撮影しました。 手前の橋から撮影しました。

正面から見る「かずら橋」 祖谷の「びわの滝」かずら橋のほど近く、平家の落人達が都の生活を忍び琵琶を奏でて慰めあったと伝えられる高さ50mの優美な滝です。

有料駐車場 下が見えて、足が木の隙間から落ちそうで怖い。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved