大覚寺
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

大覚寺「宸殿」
旧嵯峨御所「大覚寺」
 
旧嵯峨御所の大覚寺門跡は、嵯峨天皇の離宮を寺院に改めたもので、代々天皇や法親王が住持し格式を保ってきた。 鎌倉時代には後嵯峨、亀山、後宇多上皇がここで院政をしき、嵯峨御所とも呼ばれた。 回廊で結ばれた宸殿や御影堂などの御所風の建物に、武家風の明智門、明智陣屋が彩りを添える。 宸殿の牡丹の間、紅梅の間は狩野山楽が描いた襖絵はひときわ豪華です。
(写真は、旧嵯峨御所 大覚寺「宸殿」… 2008.11.30)
大覚寺のHPは、http://www.daikakuji.or.jp/



式台玄関 紅葉と嵯峨菊
御影堂 五大堂

心経宝塔 日本で最古の庭苑池
大沢池 大覚寺の石仏群
大沢池(庭湖)
 

大沢池は大覚寺の東に位置し、周囲約1kmの日本最古の人工池のほとりには、茶室望雲亭、心経宝塔、石仏、名古曽の滝址があり、国指定の名勝地になっている。 「拝観料:500円」

住所:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4 TEL:075-871-0071 




嵯峨菊 嵯峨菊 式台玄関の生け花
右近の橘の実 唐門
勅封心経殿(心経殿) 大沢池

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved