礼文島
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 


高山植物園「レブンアツモリソウ」
高山植物の浮島 「礼文島」
 

礼文島は稚内の西方 60km、 日本海に位置する日本最北の島です。 最高峰の礼文岳 (標高490m) を中心に南北 29km、東西 8km、 面積約 82kuのなだらかな丘陵性の地形が広がっています。 冬の厳しい偏西風を受ける西海岸は切り立った断崖絶壁が連なり、東海岸はなだらかに山並みが海へと続いています。 利尻礼文サロベツ国立公園の中でも、夏には約 300種の高山植物が咲き乱れる風光明媚な花の島、そして海の幸豊かな漁業と観光の浮き島です。 険しい崖に囲まれたスコトン島や澄海岬、高山植物園など見所もたくさんあります。 また、レブンアツモリソウ (5月下旬〜6月初旬) はこの島しか見ることが出来ません。  (写真は、高山植物園 「レブンアツモリソウ」… 2008.7.5)  




香深港フェリーターミナル スコトン岬
澄海岬 高山植物園

メノウ浜(売店) 地蔵岩
ハマナスの花 ハマベンケイソウ

礼文島桃岩付近一帯の野生植物 チシマフウロ
コウリンタンポポ イワベンケイ エゾスカシユリ
チシマギキョウ イブキトラノオ ハマベンケイソウ
キジムシロ エゾツツジ
チシママンテマ ハマエンドウ ホッケのチャンチャン焼き

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved