川湯温泉
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

早朝の仙人風呂
熊野本宮温泉郷 「川湯温泉」
 

川湯温泉は、川原を掘ればいたるところから温泉が湧き出す。 11月〜2月末までは観光協会が川の一部を堰き止めて巨大な露天風呂が作られます。 それが「仙人風呂」です。 混浴なので、水着で入浴します。 女性には専用脱衣所が用意されており、また男性用にも簡単な囲いがあるので、容易に着替えることができます。 湯に浸かってみると適温で、川の水が絶妙に混ざって 湯加減は丁度良くて気持ちいい ”極楽” です。 (写真は、早朝湯けむり漂う 「仙人風呂」 2010.2.6〜7)  





熊野川の主流「大塔川」 大塔川の清流
湯温70℃に、川の水を引き込み温度を調整。
川原の仙人風呂
継桜王子の前の崖下の旧国道311号沿いに湧き出る「野中の清水。」 熊野詣の人々の喉を潤したという日本の名水。
熊野古道 「とがの木茶屋」 。茅葺き屋根の茶屋前には縁側もあり、腰を下ろしてゆったりくつろげる。

熊野古道に湧く「野中の清水」 日本名水百選 「野中の清水」 「いにしへのすめらみかども中辺路を 越えたまひたりのころう真清水」 斎藤茂吉
野中の一方杉「継桜王子」 熊野古道 「とがの木茶屋」 豊かな緑を眺めながら茶屋でのんびり
川原を仮設の橋を渡り仙人風呂へ 仙人風呂 男性脱衣場
仙人風呂 仙人風呂 仙人風呂の湯けむり灯籠

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved