大鳴門橋
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

          |2005.5.21 / 明石海峡大橋2010.1.17 / 大鳴門橋2015.12 / 淡路島観光

うずしおと大鳴門橋
大鳴門橋とうずしおクルーズ
  鳴門海峡に発生する 「うず潮」 を間近で見るクルーズに参加。 幕末に活躍した有名な「咸臨丸」を模した船や日本を代表する帆船を模した「日本丸」と名づけられた船で出航します。 目の前に出現する大迫力のうずしおに大感激。 鳴門のうず潮は、潮の干満により発生する自然現象で、約 6時間おきに大きく変化します。大鳴門橋は鳴門海峡をまたいで淡路島と四国を結ぶ全長1629m、主塔の高さ144mの橋で、1985年 6月 8日に開通しました。 「乗船料金大人:2.000円」 
大鳴門橋歩道橋より… 2007.11.9  徳島観光… 2012.10.7
(写真は、うずしおと大鳴門橋 2010.1.17)  



「大鳴門橋」は、渦潮で有名な鳴門海峡を渡る中央支間長876mの吊橋です。
船上から大鳴門橋 船上から大鳴門橋(淡路島側)

うずしおと大鳴門橋 鳴門うず潮
日本丸船上から大鳴門橋 大鳴門橋の歩道橋から展望室

福良港で海鮮丼 足湯「うずのゆ」 福良港の日本丸
帆船型の日本丸 手のひらの食パンを上手にカモメが食べる。 食パンの切れ端はカモメの餌
「咸臨丸」1856年オランダで建通され、1860年勝海舟によって日本人ではじめて太平洋横断しアメリカへ渡った蒸気帆船。 その勇姿をいまに復元しました。 大迫力のうずしおを体感。 日本丸船上で記念写真。

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved