鶏足寺(旧飯福寺)
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

紅葉の参道と苔むした石垣を散策「鶏足寺(旧飯福寺)」
紅葉の参道を散策「鶏足寺(旧飯福寺)」
 

鶏足寺(旧飯福寺)は、奈良時代に行基が開基した古寺で、己高山鶏足寺の別院として名を連ねました。ゆるやかな参道の石段、両側のこけむした石垣、台地の佇は、往時を偲ぶに十分ですが、秋は境内を埋める200本に及ぶもみじの古木の紅葉でより一層の由緒深さを感じるものがあります。

(写真は、紅葉の参道と苔むした石垣を散策「本堂」へ… 2010.11.21)  




鶏足寺(旧飯福寺) 鶏足寺の見事な紅葉
本堂 本堂から眺める紅葉

参道を埋め尽くす鮮やかな紅葉 200本におよぶもみじの紅葉
726年、延法上人の開基で十一面観世音を本尊とし、己高山5ヶ寺のひとつに数えられ、境内の紅葉がとても美しい。 石道寺の観音堂


名神高速上り菩提寺SAの信楽焼の狸がお出迎え。 己高閣・世代閣「拝観料500円」の駐車場より「鶏足寺」まで徒歩20分。 途中、茶畑に茶花が咲いています。
鶏足寺に向かい道に「熊出没注意」 鶏足寺「護摩堂」 石道寺の観音堂
「石道寺」石段下の庭園 山茶花と紅葉 鶏足寺の遊歩道を歩き、石道寺へ

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved