湖南三山「善水寺」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

                     湖南三山常楽寺長寿寺善水寺
善水寺「本堂」国宝
本堂が国宝「長寿寺」
 

岩根山の中腹にある天台宗のお寺。 奈良時代和銅年間(708-714年)に、国家鎮護の道場として建立され、和銅寺と称していました。平安時代の初め最澄が入山、延暦寺の別院諸堂を建立し天台宗に改めました。 また、桓武天皇が病気になり、最澄が法力によって霊水を献上したところたちどころに回復したことから現在の寺名に改められました。 宮殿風の趣をもつ荘厳でどっしりした構えの本堂は、天台仏殿代表で織田信長の兵火の時も唯一消失を免れ、国宝に指定されています。 
(写真は、善水寺「本堂」国宝… 2010.11.20)  




鐘楼 宮殿風の趣をもつ荘厳でどっしりした構えの本堂(国宝)
堂内には、本尊の木造薬師如来坐像 境内庭園の紅葉
元三大師堂 観音堂

 

善水寺の善水 善水寺の善水 磨崖不動明王

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved