秋の白川郷
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

        |2005年 雪の白川郷2006年 夏の白川郷2010年 秋の白川郷
白川郷北端の荻町城址展望台から合掌造り集落を望む。
世界文化遺産「白川郷」
 
  • 岐阜県白川村萩町の白川郷に残る合掌造りの民家です。 合掌造りとは、日本有数の豪雪地帯であるこの地方独特の建築様式で、屋根がまるで拝むように合掌していることから付いた名称です。 屋根の勾配が45〜60度と非常に急なのは、積雪が多く雪質が重いという気象条件を考慮してのこと。 また、屋根が東西に向いているのは、日照によって茅材を乾燥させ腐らせないようにするための工夫といわれています。 茅葺きの大きな屋根の下は多層構造になっており、1階を居住空間、2階以上を作業空間として利用していました。 (写真は、白川郷北端の荻町城址展望台から合掌造り集落を望む … 2010.10.23




荻町城址展望台で記念撮影。 茅葺きの鐘桜門と茅葺きの本堂がある明善寺。
「鐘楼門」18世紀に建てられた浄土真宗の寺。 「明善寺郷土館」庫裡は茅葺きの合掌造で、郷土館として公開されている。「入場料大人:300円」

 

「明善寺資料館」白川郷の合掌造りは、妻面に開けられた白い障子窓から充分な採光と通風を確保し、内部を二層〜五層に造り、養蚕のための場所として利用していた。
民芸品やお土産店

茅葺きの造りが珍しい「明善寺・本堂」 明善寺・庫裡内の囲炉裏 白川郷観光案内所
道の駅カモンパーク新湊 「白エビバーガー」白エビと香味野菜のかき揚げとレタス、キャベツ、当店自慢のタルタルソースがたっぷりのバーガーです。 白エビ丼
氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館「道の駅氷見」 新鮮な魚介類が安価で提供。 氷見魚港で寒ブリの大看板。

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved