八ッ淵の滝
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

大摺鉢の大岩に彫られた「八徳」
八ツ淵の滝
 

八ッ淵の滝は、琵琶湖の西、比良山系最高峰武奈ヶ谷北東に端を発する鴨川源流にかかる名瀑です。 その名の通り、下流から順に「魚止」「障子」「唐戸」「大摺鉢」「小摺鉢」「屏風」「貴船」「七遍返し」という八っの淵があり、それぞれ違った表情を持つ滝と、それを取り囲むようにして山ツツジやシャクナゲ、イワカガミなどの樹木が生い茂っています。 その美しさは「日本の滝100選」の一つに数えられています。 
※魚止の淵方面のコースと大摺鉢より上流のコースは、急坂・滑りやすい岩場・鎖場があり大変危険です。(写真は、大摺鉢の大岩に彫られた「八徳」… 2010.11.6)  




JR湖西線「近江高島駅」前に、7.5mのガリバーの像がある。 ガリバー青少年旅行村から、500mの所に滝の登り口。
紅葉の季節には滝めぐりはもちろん、野鳥や植物を観察しながらのハイキングは最適です。 紅葉には少し早過ぎたようです。

 

山々の紅葉は見頃です。 ガリバー村から30分、初心者コース「大摺鉢」
60坪ほどの広さの摺鉢型の「大摺鉢」を渡る。 紅葉の頃の景色は一段と素晴らしい。

JR湖西線「近江高島駅」 JR湖西線「近江高島駅」駅前にガリバーの巨人の像がある。 駅前のガリバーメルヘンパーク
ガリバー青少年旅行村 樹木が倒壊し、遊歩道は結構歩きつらい。 遊歩道の途中には、樹木が倒壊。
途中、遊歩道の見晴らし台より、高島市街地や琵琶湖が望めます。 初心者コースとは言え、足元は岩がゴロゴロで歩き難い。 急な岩場のクサリ場、先は諦める。

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved