灘黒岩水仙郷
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

灘黒岩水仙郷
日本三大群生地 「灘黒岩水仙郷」
 

南あわじ市の灘黒岩水仙郷で、野生の日本水仙が見ごろを迎えているので行ってきました。 今年の開花は例年より1週間から10日ほど早めで、寒風に耐えてかれんに咲く純白の花々が甘い香りを放ち楽しませてくれました。 淡路島内最高峰の諭鶴羽山(607.9m)の東側と南側の急斜面約7ヘクタールに約500万本が自生する。 福井・越前海岸、千葉・房総半島と並ぶ日本三大群生地に数えられている。 
「入場料大人:500円」 (写真は、灘黒岩水仙郷… 2010.1.17)  

南あわじ市「灘黒岩水仙郷」のHPは、

http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/suisenkyou.html




国立公園淡路島「灘黒岩水仙郷」 駐車場は無料ですが、当日は駐車待ち30分位
遊歩道には可憐な花の間を縫って登る。 諭鶴羽山の遊歩道

海に続く急斜面一帯に水仙が咲き誇る。
真っ青な空と白い水仙のじゅうたん。 一面に美しい水仙が咲き誇る。
甘い香りに包まれて遊歩道を散策する。 青い海を背景に、風に注ぐ可憐な水仙の広がり。

淡路サービスエリアの「大観覧車」 大人:600円。 高さ65m、明石海峡大橋が見渡せます。 「灘黒岩水仙郷」の駐車場は渋滞中。
野生のニホンスイセン 梅と水仙 梅が3分咲きかな?
海を背景に水仙 斜面の水仙を携帯カメラで撮影する人達… 南海岸の急斜面一帯に咲き乱れる水仙。

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved