五島列島 福江島 大瀬崎断崖展望台 井持浦教会
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

断崖にそそり立つ「大瀬崎灯台」
五島隋一の絶景「大瀬崎断崖展望台」
 

「九州本土で最後に夕陽が沈むところ」として、九州本土最西端に位置し、東シナ海の荒海に面しています。 激しい風や波に打ちひしがれて浸食された断崖絶壁が作り出す壮大な風景は圧巻です。 海に突き出た場所に立つ白い灯台は青い海とのコントラストが美しい。 映画 「悪人」の中で最も象徴的なシーンが撮影された大瀬崎灯台です。 駐車場から灯台までは遊歩道が整備され、行き下り坂で片道20分ほど、帰り上り坂40分の道のりです。 「日本の灯台50選」 (写真は、大瀬崎灯台… 2012.8.3)




西海国立公園「大瀬崎園地」大瀬崎断崖は「九州で最後に夕陽が沈むところ」でもあり、展望台から白亜の灯台と夕陽を望むことができます。 大瀬崎断崖に立つ大瀬崎灯台
大瀬崎灯台は英国人R・プラトンの設計と言われ、明治12年12月15日に初点灯しました。現在のものは昭和46年に改築したものです。 玉之浦湾

 

井持浦教会 井持浦教会
日本最古のルルド 脇に掘った井戸にはルルドの霊泉の水。
井持浦教会
 

1895年(明治28)にフランス人宣教師ペルー神父によって建てられたロマネスク様式の教会。 ここには、聖母マリアの出現で有名な、フランス南西部にある霊泉ルルドを模して作られた、日本で最初のルルドがある。



 

五島椿物産館と塩工房(塩釜見学) 入り口の坂道を登ると「井持浦教会」 井持浦教会正面

香珠子椿浜「椿茶屋」

新鮮な魚介類を囲炉裏を囲んで、炭焼き昼食「椿茶屋」

海岸に咲く「ハマユウ」 香珠子海水浴場 宿泊先「カンパーナホテル」

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved