南禅寺 方丈庭園
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

       |2005.4.9 / 桜の南禅寺2011.12.4 / 紅葉の南禅寺2011.12.4 / 南禅寺方丈庭園
南禅寺「方丈庭園」

南禅寺「方丈庭園」

 

臨済宗南禅寺派の大本山。 正応4年(1291)、亀山法皇の離宮を大明国師を開山に迎えて寺に改めた。 創建時の建物は兵火で焼失し、現在の伽藍は桃山時代の再建がほとんど。 大方丈(国宝)は御所の殿舎を移築した寝殿造。 襖絵は花鳥画、人物画ともに狩野永徳をはじめとする狩野派の作。 小方丈に狩野探幽作の襖絵などもある。 大方丈の前庭(名勝)は、小堀遠州作で「虎の子渡し」と呼ばれ、江戸初期の代表的な枯山水庭園として知られる。 (写真は、南禅寺「方丈庭園」… 2011.12.4

南禅寺のHPは、http://www.nanzen.com/




法堂 本坊
本坊の左手にある唐破風の大玄関。 方丈前庭の広縁

 

小方丈庭園「如心庭」 「六道庭」は渡り廊下で繋がれています。
龍吟庭 お茶室「「窮心亭」は、紅葉が美しい。

 

地下鉄東西線「蹴上駅」下車。 「ねじりまんぽ」と呼ばれる隧道を抜けると境内への近道です。 アーチ入口上に、「雄観奇想」(三条通側)「陽気発処」(南禅寺側)

勅使門(重要文化財)

大本山南禅寺「中門」

法堂の前で「浄香」

還源庭

華厳の庭

南禅寺垣「華厳の庭」

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved