一言主神社 彼岸花
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

一言主神社「拝殿」

一言主神社

 

各地の一言主大神を祭神とする神社の総本社。 この神社は願い事を一言だけ聞いてくれる「一言(いちごん)」さんと呼ばれて親しまれ、「無言まいり」の神として広く信仰されている。 社が鎮座しているのは、雄略天皇が葛城山で狩りを行った時、この神が神降したと伝えられる場所。 古事記によると、一言主大神は自ら「吾は悪事も一言、善事も一言、言離の神、葛城の一言主の大神なり」と神力を示し、天皇から武具や衣服を献上されたと伝えられています。 (写真は、一言主神社「拝殿」… 2013.9.23)




鳥居 参道に咲く彼岸花
参道に咲く彼岸花 田園には驚くほどの彼岸花が咲く。
田んぼの畔という畔が彼岸花で真っ赤に染まる。 民家の土手に彼岸花が咲く。

 

右石段、左駐車場 拝殿の横にある蜘蛛塚と至福の像
樹齢1.200年と伝えられる御神木の乳銀杏。 御神木の乳銀杏

 

参道沿いに彼岸花が咲く 石段 境内には大きな木が多く、特に樹齢1.200年の乳銀杏が色づく秋はすばらしい。
亀石 葛城「一言主神社」
境内から眺望 彼岸花とぼた餅 洞ヶ峠茶屋のぼた餅

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved