ケアンズ キュランダ高原鉄道
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

車窓からの眺めが壮観なキュランダ高原鉄道

キュランダ高原鉄道

 

キュランダ高原列車での旅行は、奥深い熱帯雨林、切り立った峡谷、みごとな滝など類まれな景観を堪能できる魅力あふれる列車の旅です。 この有名な高原列車は、19世紀後半、鉱山で働く人々への物資輸送のため開通したもので、木製の車両や革張りの座席が往年を偲ばせています。 キュランダ村からケアンズの熱帯雨林の村へ、約1時間45分の曲がりくねった道のりをのんびりと走ります。 バロン渓谷の展望台で一時停車するほか、見事な景観が車窓から楽しめます。 (写真は、車窓からの眺め … 2014.10.24)




「キュランダ駅」より乗車。 「キュランダ駅」構内には売店もあります。
「バロン滝駅」は、10分間の一時停車してバロン滝がご覧いただけます。 ケアンズ湾が見えてきます。

 

バロン滝駅の展望台から滝や渓谷美が楽しめます。 岸壁沿いに急カーブの線路が続き、列車は岸壁を流れ落ちる滝付近を走る抜けます。「ストーニー・クリーク滝」
バロン駅展望台からの眺望、滝の高さ265mのケアンズ最大のバロン滝。 岸壁沿いに急カーブの線路が続き、列車は岸壁を流れ落ちる滝付近を走る抜けます。「ストーニー・クリーク滝」

 

キュランダ村から階段を下ると「キュランダ駅」 14時発、ケアンズ行きのレトロな観光列車 キュランダ駅構内
キュランダ駅発は、14時と15時30分。 ディーゼル機関車 機関車にアボリジニアートが描かれています。
100年以上の歴史を誇る列車は、木造の車両や革張りの座席が往時を偲ばせる。 キュランダ鉄道のトレードマーク バロン駅は、名前の通りバロン川を一望できる場所で約10分間停車します。
列車は最後尾に乗車、カーブで列車が一望できるポイントです。 1時間45分の列車の旅。 ケアンズ「セントラル駅」到着。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved