野島埼灯台
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

房総半島最南端「野島崎灯台」

南房総国定公園「野島埼灯台」

 

房総半島を一路、南へと向かうと、その終着点が潮風香る海辺のまち白浜町です。 房総半島の最南端に立つ野島崎灯台は、 明治2年(1869)にフランス人技師、ウェルニーの設計によってつくられた日本最初の洋式8灯台のひとつです。 白亜の灯台が美しく、展望台からの眺望は抜群です。 岬の先端には、「最南端の碑」の散策コースがあります。 (写真は、房総半島最南端「野島崎灯台」… 2014.6.2)




高さ24mの灯台は、螺旋状の階段を上る。
料金大人:200円「日本の灯台50選」 眼下には、海の神様を祀る「野島崎・厳島神社」
灯台の上からは野島崎と太平洋が一望、岩礁や海岸線の大パノラマが広がっています。 潮風に吹かれながら、岬の公園をひとまわり。
(約20分の散策コースです)

 

トビウオのモニュメント 海の神様を祀る「野島崎・厳島神社」
奥に、野島埼灯台があります。 野島埼灯台「日本の灯台50選」
螺旋階段を上った展望台 灯台の光源であるレンズの直径は2m68ミリ。 展望台から雄大な太平洋のパノラマが一望できます。
「房総半島最南端の地」石碑 白亜の八角形をした野島埼灯台。 岩礁地帯の一番高い所にある。
「絶景、朝日と夕陽の見える岬」
野島埼灯台資料展示室「きらりん館」 房総半島最南端 ハマヒルガオが自生。
南房総鴨川温泉「鴨川館」 黒潮洗う南房総の海で獲れた新鮮な魚介類の海鮮料理。
鴨川シーワールド

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved