大沼国定公園、五稜郭公園
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

大沼国定公園「公園広場」

新日本三景「大沼国定公園」

 

函館より車で約50分、列車だと特急で20分(大沼公園駅)で、行ける大沼国定公園は、駒ケ岳の裾野に広がり、大沼湖、小沼湖、蓴菜沼の湖沼は駒ケ岳の噴火泥流によってせき止められできた周囲24km、水深13.6mの湖。 約126の島があり、その小島を18の橋が結びボートや遊覧船での水上散策はもちろん、歩いての散策をも楽しめます。 (写真は、大沼国定公園「公園広場」… 2014.8.29)

大沼国定公園のHPは、http://www.onuma-guide.com/




新日本三景「大沼国定公園」北海道のリゾート発祥地。 大沼公園のシンボル的存在「駒ヶ岳」雲に隠れていました。

 

展望台からは特別史跡五稜郭の美しい星形を見ることができます。 五稜郭復元模型
五稜郭タワーから望む復元された箱館奉行所 復元された箱館奉行所「入館料大人:500円」

五稜郭公園

 

星型要塞で国の特別史跡に指定されている。 戊辰戦争最後の戦いである箱館戦争の舞台となった。 2010年箱館奉行所も復元オープン。 かつて榎本武揚、土方歳三らが率いる新撰組にとって最後の砦となった、国の特別史跡五稜郭跡。 一般的には五稜郭公園の名で親しまれ、多くの木々と堀に囲まれた星型の城郭は、夏に緑色、秋に赤黄色、冬に白色、そして5月の大型連休ごろには桜色へと装いを変えます。

函館奉行所のHPは、http://www.hakodate-bugyosho.jp/

五稜郭タワー

  五稜郭公園を眺望する107mの高さを持つタワー。 2006年の建て替え後は、星形の五稜郭をしっかりと確認できるようになった。 箱館戦争の歴史を語る展示物も興味深い。
五稜郭タワーのHPは、http://www.goryokaku-tower.co.jp/



 

 
JR大沼公園駅舎 大沼遊覧船(島巡り一周コース)所要時間30分:1.100円。 名曲誕生の地「千の風になって」のモニュメント。大沼湖畔から駒ケ岳を望む場所に設置されました。
五稜郭タワー創業50周年 直下展望窓「シースルーフロア」 2006年4月に高さ107mの新タワーがオープン。90mの展望台からは特別史跡五稜郭跡と函館市街地が一望できます。
土方歳三の座像 ようこそ函館へ
特別史跡「五稜郭跡」 五稜郭跡(二之橋から表門) 箱館奉行所館内
旧函館奉行所(展示写真) 五稜郭公園の大砲 五稜郭公園の大砲
函館マンホール(五稜郭と旧函館区公会堂が描かれています。) 函館大沼プリンスホテル 函館大沼プリンスホテル

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved