ドレスデン観光
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

劇場広場から望む「カトリック旧宮廷教会とドレスデン城」

ドレスデン観光

 

ザクセン王国の都だった都市。 ドレスデンがある東部ドイツは、高級磁器の生産地として名高いマイセンや美しい宮殿や景勝地が点在するエリアとして知られています。 街を流れるエルベ川を境に、南側に旧市街、北側に新市街が広がっており、歴史的建造物は旧市街に集中しています。 歴代ザクセン王の居城だったドレスデン城。マイセン製磁器タイル約2万5000枚に描かれた壁画「君主の行列」などがみられます。

(写真は、劇場広場から望む「カトリック旧宮廷教会とドレスデン城」… 2015.5.16)



 

フリードリヒ・アウグスト2世が建てた旧宮廷教会。屋根に78体の聖人像が立ち、高さ約85mの鐘楼がそびえています。

ゼンバーオーバー(ザクセン州立歌劇場)ヨーロッパ屈指のオペラ座。

ドレスデン城(かつてのザクセン侯の居城。現在も修復が続いており、城内を飾っていた宝飾品は緑の丸天井で見られます。) ツヴィンガー宮殿(フリードリヒ・アウグスト1世が、1709年から23年かけて建立。)

ツヴィンガー宮殿

 

ドイツ・後期バロック建築の最高傑作と称されるのが、このツヴィンガー宮殿。 旧市街の中心にあります。1709年から1732年にかけて、フリードリヒ・アウグスト1世によって建てられました。 (建築家ペッペルマンと彫刻家ペルモーザの手による。) 第2次大戦の空襲で破壊されたが戦後再建され、内部には次の5つの博物館・美術館があります。 ラファエロの「システィーナのマドンナ」、ジョルジョーネ「 眠れるヴィーナス」フェルメール「窓辺で手紙を読む女」など名作が揃うアルテ・マイスター絵画館や、約2万点の陶磁器コレクションでは、アウグスト強王が集めた中国や日本の陶磁器、マイセン磁器などを展示しています。



 

ザクセン王室最盛期の王・アウグスト強王によって建設されたツヴィンガー宮殿は、ドイツ・バロック建築の傑作と名高い。内部には博物館や美術館もある。

ツヴィンガー宮殿の中庭(クローネン門)

マイセン製磁器タイル約2万5000枚に描かれた壁画「君主の行列」 ブリュールのテラス(エルベ川の堅固な要塞に18世紀、ブリュール伯が造らせた庭園。現在は遊歩道となり、見事な眺望が広がります。)

 

劇場広場から大聖堂とドレスデン城。 ドレスデンの新広場(正面にはフラウエン教会) マイセン磁器でできた時計があり、鐘もマイセン磁器でできています。
劇場広場の中央には、 センパーオペラの建築を命じたザクセン王ヨハンの像が立っています。 ツヴィンガー宮殿から望む騎馬像 フラウエン教会(1945年の大空襲で破壊され瓦礫のまま50年近く放置されたが、石を可能な限り元に戻す気の遠くなるような再建工事が成され2005年完成。)
街中を走る馬車風の電気自動車? ブリュールのテラス ブリュールのテラスからの眺め(新広場からレストランやカフェーを通り抜ける。)
エルベ川の船乗り場。 ドレスデンの黄色いポスト。 ドレスデンのマンホールの蓋。(ドレスデンの紋章)

 

「旅と散策」のTOPに戻る
http://blog.kansaihokenlife.co.jp/?day=20150601

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved