大井川「蓬莱橋」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

世界最長の木造歩道橋「蓬莱橋」

世界最長の木造歩道橋「蓬莱橋」

 

島田市にある蓬莱橋は、明治12年に大井川に架けられた木造の橋で、その長さは897.4mあります。 「厄なし(8974)の橋」や「長生き(長い木)の橋」とも呼ばれています。 平成9年12月30日付けで「木造歩道橋として世界一の長さ」とギネスに認定されました。 また、映画やテレビドラマなどの撮影にもたびたび利用され、観光スポットになっています。今では数少ない賃取橋としても有名です。「通行料金大人100円」

(写真は、世界最長の木造歩道橋「蓬莱橋」… 2015.4.6)




静岡県島田市を流れる大井川に架かる「蓬莱橋」

蓬莱橋は、明治12年に大井川に架けられた木造の橋です。

蓬莱橋の全長897.4m、通行幅2.4m。 島田市マンホールの蓋(幕府により橋を架けることが禁じられていた大井川を、蓮台に乗り川越人足に担がれて越す様子が描かれています。)

 

島田市にある蓬莱橋 平成9年12月30日付けで「木造歩道橋として世界一の長さ」とギネスに認定されました。 厄無しの橋!長生きの橋!!縁起の良い「蓬莱橋」
ウォーキング感覚で、往復歩いて約30分。 美しい大井川の流れ 橋の高さは7〜8mあり、強風にも注意!
蓬莱橋の「ど真ん中」中間点。 日本有数の茶畑が広がる対岸の「牧の原台地」と島田を結ぶ交通手段として、開墾農家の願いによって架けられた橋です。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved