ナイヤガラ
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

右がカナダ滝、左がアメリカ滝。

ナイヤガラの滝

 

世界有数の観光地として名高いナイアガラの滝。 五大湖のエリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川の途中にあります。 流れ落ちる水量は世界最大で、南米のイグアスの滝、アフリカのビクトリアの滝と並んで世界3大瀑布に数えられています。 カナダ滝とアメリカ滝、ブライダル・ベール滝の3つの滝からなるナイアガラ滝ですが、とりわけカナダ滝は、高さ54m、幅670mの巨大な滝で、アメリカ滝の約10倍の水量を誇ります。 ナイアガラ川はカナダとアメリカ合衆国の国境にもなっています(2つの滝を仕切るのは、アメリカ側のゴート島)。 (写真は、右がカナダ滝、左がアメリカ滝。… 2015.10.8)




エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっている。

アメリカ側はさらにルナ島を挟んで ブライダルベール滝がある。ブライダルベール滝 (落差55m、幅15m)

アメリカ(写真向って右側)とカナダ(写真向って左側)の国境をまたぐ橋、レインボー ブリッジ。 カナダ滝 (落差53m、幅670m、滝壺の深さ56m)

 

テーブルロック展望台。

マイナスイオンたっぷり虹のナイアガラ滝。

テーブルロック展望台(カナダ滝に迫り出すようにあり、滝の流れ落ちる様が最も近くに見れるポイントです。) アメリカ滝 (落差21m〜34m、幅260m)

 

ナイヤガラ・クルーズ「ホーンブロワー」のりば。 展望台で記念撮影。 大型観光船「ホーンブロワー」乗船。
乗船前に支給される赤のビニールカッパを着ても、全身ずぶ濡れ。 カナダ滝の滝壺ぎりぎり進んでいきますが、滝壺近くではほとんど目が開けられない状態です。 マイナスイオンたっぷり虹のナイアガラ滝
ナイアガラフォールが一望できるホテル「エンバシースィートフォールズビュー」2連泊。 テーブルロック展望台 ナイアガ滝つぼの深さは平均52m、ナイアガラ渓谷の堤防の高さに匹敵します。
ナイヤガラの夜明け((部屋から撮影) ナイアガラ(カナダ滝)の夜間ライトアップ。(部屋から撮影) ナイアガラフォールが一望できるホテル「エンバシースィートフォールズビュー」
ナイアガラ(アメリカ滝)の夜間ライトアップ。(部屋から撮影) カナダ名物「ロブスター料理」

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved