苗名滝 黒姫高原
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

苗名滝「日本の滝百選」

日本の滝百選「苗名滝」

 

長野県との県境、関川にかかる落差55mの苗名滝。 柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ち込むさまは迫力満点で、「日本の滝百選」にも選ばれています。 とくに雪解け水が流れ込む春は、水量も増し、いっ そう見応えがある。 近づくにつれ地響きがするため地震滝とも呼ばれます。 真夏でも周囲はひんやりと涼しいので、納涼スポットとして散策にぴっ たり。 滝のもっとも美しい季節は、春の雪解けと10月中旬頃の紅葉のとき。 滝への遊歩道も整備されており、徒歩15分ほどで到達できます。

(写真は、苗名滝「日本の滝百選」… 2016.9.1)




駐車場からつり橋を渡り、苗名滝まで徒歩15分。 滝への遊歩道も整備されており、徒歩15分ほどで到達できます。
関川にかかる落差55mの苗名滝。 柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ち込むさまは迫力満点。

 

色鮮やかなダリアが咲き誇る。 黒姫高原望湖台より野尻湖を望む。
標高1030m「黒姫高原・望湖台」湖は野尻湖です。 バックに黒姫山、戸隠山などを望む信濃町のそば畑風景。

黒姫高原コスモス園

 

黒姫高原コスモス園は、日本のコスモス園の草分け的存在で、約50品種100万本の日本屈指の花数と品種です。 黒姫山麓のスキーゲレンデを利用し、通常のコスモス園のようにタネを直まきせず、育苗したコスモスを一本一本手で植えています。 海抜900mの高冷地でコスモスに適した気候のせいもあり、花色が鮮やかで開花期間も長いです。 シーズン最後の数日間はコスモスを自由に摘み取れます。 「入園料大人:600円・パノラマリフト大人往復料金:800円」



 

苗名滝の駐車場前(食事処と茶店があります。) 苗名滝への入口、約徒歩15分。 長野県との県境、関川にかかる落差55mの苗名滝。
黒姫高原ダリア・コスモス園入口。 チラホラ咲きかけたコスモス
パノラマリフト全長950m、8分の空中散歩。 パノラマリフトからは、コスモス畑はちらほら4分咲き。 長野県信濃町のマンホール(町の花コスモスとナウマンゾウです。)
湯田中温泉名湯「大湯」1300年の歴史を刻む湯田中温泉発祥の湯です。東の湯田中・西の道後と並び称された共同浴場です。 湯田中温泉「よろづや」登録有形文化財に指定された純木造伽藍建築の「桃山風呂」 信州湯田中温泉「よろづや」
梅翁寺境内の「湯けぶり地蔵尊」 信州湯田中温泉にある梅翁寺(ばいおうじ)「本堂」

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved