スイス旅行8日間 ラインの滝
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

ヨーロッパ最大の滝「ラインの滝」

はじめてのスイス旅行8日間

 

7月1日(金曜日)〜7月8日(金曜日)8日間のスイス旅行に行ってきました。 早朝の出発に、大阪空港ホテルに前泊し、伊丹空港から成田空港で乗り継ぎ、全日空でドイツ・デュッセルドルフ空港着。(12時間のフライト)バス移動7時間、渋滞が重なり深夜12時に、ジンデルフィンゲン郊外のホテルに到着。一日目、移動に丸一日費やしました。※時差7時間、日本の札幌より北に位置し、涼しく感じます。「気温20℃」
(写真は、ヨーロッパ最大の滝「ラインの滝」… 2016.7.2雨)




チューリッヒ州とシャフハウゼン州の境にある、ヨーロッパ最大の滝「ラインの滝」 幅150m、落差は23mあり、夏期には毎秒平均70万リットルという莫大な量の水が勢いよく流れます。
ヨーロッパ随一の水量を誇る名瀑。 ライン滝のレストランと遊覧船乗り場。
滝を巡る複数の人気遊覧船ルートがあります。 滝壺周遊ルート

スイスの名瀑「ラインの滝」

 

チューリッヒ州とシャフハウゼン州の境にある、ヨーロッパ最大の滝「ラインの滝」。 幅150m、落差は23mあり、夏期には毎秒平均70万リットルという莫大な量の水が勢いよく流れます。 古くから観光名所として知られており、ゲーテも滝の素晴らしさについて記しています。 滝の南側に位置するラウフェン城にはパノラマエレベーターを通って到着する見晴らし遊歩道と展望テラスがあり、大迫力の滝を手が届く距離から見ることができます。



 

成田国際空港11:00発ANA⇒デュッセルドルフ空港16:00着、飛行時間約12時間。 ビジネスクラス ビジネスクラス機内食
ビジネスクラス機内食(朝食)
ドイツ・デュッセルドルフ空港16:00着。 バスは、一人二座席ゆっくり
真ん中にある岩山の小島にボートで渡って上陸できます。 滝展望テラス 滝の南側に位置するラウフェン城にはパノラマエレベーターを通って到着する見晴らし遊歩道と展望テラスがあり、大迫力の滝を手が届く距離から見ることができます。
特に水量が多くなる春から夏にかけての時期は、おおぜいの観光客で賑わいます。 ドイツ・ジンデルフィンゲン ホテル・メルキュールメッセ泊

 

「旅と散策」のTOPに戻る
http://blog.kansaihokenlife.co.jp/?day=20160712

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved