ロトルア テプイア
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

ロトルア観光「テ・プイアの間欠泉」

先住民族マオリの文化に触れる

 

2007年の4月に再オープンした際に改名。 テ・プイアはマオリ語で「間歇泉」を意味します。 熱泉、泥の中から湧き出る温泉、間欠泉などの見どころがあるユニークな温泉自然公園です。 とくに、地上約30mの高さまで吹き上がるポフツガイザーは必見です。 敷地内には、マオリ美術工芸学校があり、若きアーティストたちが伝統文化を受け継いでいます。 他に、マオリコンサートショーなどのアトラクションもあります。

(写真は、ロトルア観光「テ・プイアの間欠泉」… 2017.1.16)




テ・プイアはマオリ語で「間欠泉」を意味します。 マオリ村マラエの前で行われるこの儀式。
マオリの文化を肌で感じるハカや歌、踊りといったパフォーマンスを見ることができます。 物語を伝える美しい優雅な踊り。

 

マタマタに到着すると町のインフォメーションセンターがまるでホビットの家のようなデザインであることにビックリ! 映画関連グッズも販売されていて、ここでおみやげを買うこともできます。

マタマタの観光案内所

 

オークランドから車で約2時間に位置するマタマタにあるホビット村は、世界的なメガヒットを記録した映画「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」の各シリーズが撮影され、ニュージーランドはピーター・ジャクソン監督の出身地でもあります。 ニュージーランドのあちこちに"中つ国"の舞台となったロケ地が存在しますが、なかでも人気が高いのが、ビルボやフロドの故郷である緑豊かなホビット庄です。 撮影が行われたのは北島ワイカト地方マタマタ郊外にあるアレキサンダー牧場で、今も映画の世界がそっくり保存されています。



 

関西国際空港21:00発NZ98 ニュージーランド航空(空路、直行便にオークランドへ、所要時間約10時間35分。) ビジネスの機内(一日目、機中泊)
夕食(前菜) 夕食のメーンは魚料理(和食) 朝食は鮭料理(和食)
オークランド空港着11:35. マオリ村入口 ポフツは南半球最大の間欠泉です。1時間に1〜2回噴出し、地上約30mの高さになることがあります。
ニュージーランドを代表する飛べない鳥「キウィ」を観察することができます。
彫刻はマオリ文化の大きな特徴です。 地熱地帯を象徴するマッド・プールは、日本の温泉地では地獄といわれる場所で、泥がブクブクと音を立てて煮立っている。温泉特有の硫黄臭が漂う。 蒸し焼きにした伝統料理「ハンギ」は、地面に掘った穴に熱して石を入れ、その上に葉や布で包んだ肉や野菜を置き、蒸し焼きにします。
繊細な模様を描くマリオ・アートの職人。 マリオの彫刻。 ホリディ イン ロトルア ホテル(二日目の宿泊先)。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved