佐田岬灯台
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

四国最西端「佐田岬灯台」

佐田岬灯台

 

日本一細長い半島の、その先にそびえ立つ白亜の灯台。 四国の最西端に位置し、晴れた日には豊予海峡を隔てて、対岸の九州を眺めることができます。 灯台のある先端までは、自然に囲まれた遊歩道が整備され、アップダウンの遊歩道を約30分と少し距離があるが、心地よい潮風をうけながら青い海を眼下に見下ろすことができます。 ※平成29年4月には初点灯から100年を迎えました。

(写真は、四国最西端「佐田岬灯台」… 2018.3.23) 




佐田岬駐車場(約40台駐車)から「佐田岬灯台」まで徒歩1.8km。 美しい景色が目の前に広がり、辿り着いたときには達成感があります。
 椿山展望台はその名の通りヤブツバキの覆われた山で、冬〜早春にはたくさんの椿が山の斜面を彩ります。ウッドデッキで作られた展望台には、ハート型のモニュメントが設置されており、カップルにもお勧めのスポットです。 椿山展望台からの眺望。(青空が広がり、海面がキラキラと輝く)

 

佐田岬灯台の最先端から、豊予海峡を隔てて大分県が遠望できます。 晴れた日の灯台からの眺めは最高、眼前に広がる透き通る碧い海。
瀬戸内海と宇和海を隔てる日本一長い佐田岬半島(約50km)。向こう岸の大分県佐賀関半島が見えます。(豊予海峡幅約14q) 灯台付近は昔、要塞跡だったのでその名残の施設が一部残ってます。(御籠島展望台より撮影)

 

道の駅「伊方きらら館・伊方町観光物産センター」佐田岬まで約1時間。 道の駅「伊方きらら館」の屋上から伊方原発が見えます。 途中、道の駅「瀬戸農業公園」西宇和郡のデコポン・清見タンゴールをお土産に購入。
佐田岬の無料駐車場(約40台駐車可能)トイレあり。 佐田岬駐車場からアップダウンの遊歩道約30分。歩きやすい靴がおススメです。 美しい景色が目の前に広がる展望台。
椿山展望台から佐田岬灯台を望む。向こう岸の大分県佐賀関半島が見えます。 御籠島展望台(モニュメント越しに佐田岬灯台を望む) 平成29年4月1日に点灯100年目を迎える佐田岬灯台。
ここは「四国最西端(佐田岬灯台)」 御籠島展望台(灯台からの眺望) 洞窟式砲台跡(砲台のレプリカが設置されています。)

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved