富士山五合目
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

富士山五合目「五合園レストハウス」天気小雨 気温3℃

富士山五合目

 

富士山五合目は、天地の境と呼ばれ、森林限界線に位置しています。 富士山五合目駐車場には、宿泊施設をはじめ、売店、レストラン、郵便局、神社、展望台、乗馬体験スポットなどが立ち並ぶ観光スポットとなっています。 施設の多くは4月中旬〜12月中旬頃まで営業しています。 また、標高2,305mに位置するため、真夏でも東京の春先や晩秋と同じ気温で、登山目的でなくても上着やウインドブレーカーなどが必要です。 (写真は、富士山五合目「五合園レストハウス」天気小雨 気温3℃… 2018.10.15)

富士山五合目観光協会のHPは、http://www.fujiyama5.jp/




有料道路「富士スバルライン」(普通自動車・往復2.060円) 富士山五合目へと向かうスカイラインは森林の中を縫うように登ります。
(河口湖から五合目までの約30kmの山岳ドライブウェイです。 )
富士山五合目展望台からの眺望(標高2.305m) 富士山五合目「五合園レストハウス」

 

富士山(3.776m)冬の装い。 富士山への登山者
冨士山小御嶽神社 境内の日本武尊社は日本武尊を祀り、寄進された恵比寿像、大黒像も祀られています。
富士山「初雪化粧」
 

富士山(標高3.377m)の7合目から山頂までが15日朝、雪で覆われました。 麓の山梨県富士吉田市は、富士山の「初雪化粧」を宣言、

山頂の15日朝の気温は零下8.6℃。 甲府地方気象台が9月26日(水曜日)に、一足早く「初冠雪」発表をしていました。

富士山小御嶽神社

 

小御嶽は富士山より先に出現した山で、小御嶽と古富士の二つの山を土台に噴火を繰り返し、形作られたのが現在の富士山です。 その小御嶽の山頂で山岳信仰の霊地である富士山五合目に承平7年(937)に鎮座、創建されたのが冨士山小御嶽神社です。 祭神として磐長姫命を祀り、富士信仰の中心の大神として崇敬を集めます。 また、富士山の五合目周辺は「天狗の庭」と呼ばれ、道開きの神として7月1日の富士山開山祭では大天狗、小天狗が先立ち、鳥居に張られた注連縄切りを行い、道開をして、御輿の渡御をして登山の安全を祈願します。 天狗は神社の御眷属とされ、小御嶽古太郎坊正真と呼ばれています。



 

富士スバルライン沿いにはカラマツ、ナナカマド、ダケカンバなどの樹林帯が広がっています。(河口湖から五合目までの約30kmの山岳ドライブウェイです。 )

樹海台駐車場(標高1.663m) 樹海台駐車場展望台よりの眺望(標高1.663m)
大沢駐車場・展望台(標高2.020m) 大沢駐車場・展望台からの眺望(標高2.020m) 富士山五合目簡易郵便、平成30年10月15日、標高2.305m、気温3℃。
五合園レストハウス(山小屋風の建物の1階は売店、2階が食事処)。 富士スバルラインの終点となる標高2300mの五合目駐車場、約900台分の無料駐車場があります。
富士山五合目簡易郵便局 富士山の形をした「富士山メロンパン」が人気です。 富士山小御嶽神社(くぐると縁結びになるという言い伝えのある神社の屋根の勝男木が置いてある。)


 

新名神高速道路「土山サービスエリア」 EXPASA御在所SA「サービスエリア」 御在所SA(赤福茶屋)
NEOPASA岡崎SA「サービスエリア」 NEOPASA岡崎SA(名古屋コーチンから揚げ定食) NEOPASA浜松SA「サービスエリア」
河口湖遊覧船のりば 旅館から望む河口湖(富士山パノラマロープウェイ) 富士河口湖温泉「時悠々楽游」

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 


Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved