国営ひたち海浜公園
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

国営ひたち海浜公園「ネモフィラのお花畑」みはらしの丘。

国営ひたち海浜公園「ネモフィラ」

 

国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市の太平洋岸にあり、春のネモフィラ、スイセン、チューリップ、初夏にはポピーやバラ、夏のジニア、ヒマワリ、秋にはコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど、彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。 また、海抜100mからの眺望を楽しめる大観覧車をはじめ、28種類のアトラクションがあり、ご家族で楽しめます。(写真は、国営ひたち海浜公園… 2018.4.26)

国営ひたち海浜公園のHPは、http://hitachikaihin.jp/




みはらしの丘はネモフィラの花が満開を迎えています。 ネモフィラのお花畑、一面青く染まる風景が広がる。
みはらしの丘一面に咲く約450万本のネモフィラが見頃を迎えています。 ムラサキ科(旧ハゼリソウ科)ネモフィラ属、北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。

 

みはらしの丘一面が青く染まり、空と海の青と溶け合う風景は、まさに絶景です。(太平洋も一望できます。) 今年のネモフィラの開花は、例年より10日程早く見頃を迎えました。園内観光シーサイドトレイン。
ネモフィラ咲く「みはらしの鐘」。 みはらしの丘からの眺望。(園内には遊園地・プレジャーガーデンには、観覧車などもあります。)

 

ネモフィラ見頃後半。 国営ひたち海浜公園「西口翼のゲート」 シーサイドトレイン(潮風にのって1周約40分。園内10カ所の停留所で乗り降り自由で1日乗り放題です。)500円。
ネモフィラの開花時期4月中旬〜5月上旬。 みはらしの丘への散策路、約450万本ものネモフィラのお花畑が見渡せます。 みはらしの丘一面が青く染まり、空と海の青と溶け合う風景は、まさに絶景です。
園内は広いのでレンタサイクルを利用すると移動に便利です。(サイクル専用コースがあり、料金3時間400円。) 園内のチューリップ。(4月下旬まで) 那須温泉「ウェルネスの森」那須。【宿泊】

 

「旅と散策」のTOPに戻る

 


Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved