大塚国際美術館
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

システィーナ・ホール「最後の審判」

大塚国際美術館

 

「大塚国際美術館」は、世界の名画を陶板に原寸大で複製・展示した「陶板名画美術館」です。 館内には、世界25カ国190余りの美術館と100ほどの宮殿や教会が所蔵する古代から現代までの評価の高い西洋の名画や壁画、1000余点をオリジナル作品と同じ大きさに再現しています。 それらは、美術書や教科書と違い原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館を体験できます。 (写真は、システィーナ・ホール「最後の審判」… 2018.11.17

大塚国際美術館のHPは、http://www.o-museum.or.jp/




スクロヴェーニ礼拝堂(イタリアのパドヴァにある礼拝堂。) イタリア、フィレンツェ、ウフィツィ美術館所蔵、ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」。
イタリア、ミラノ、サンタ・マリーア・デッレ・グラ―ツィエ修道院の食堂に描かれた、レオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」。 モネの大睡蓮(地下2階のモネの池を眺める、自然あふれるカフェ。)
七つのヒマワリ(原寸大に再現したゴッホの7枚の花瓶入りのヒマワリ) ゲルニカ(パブロ・ピカソの絵画)

大塚国際美術館

 

常設展示面積約3万u、鑑賞ルート約4kmという、国内最大規模を誇る世界で類を見ない陶板名画美術館。

●ユニークな3つの展示方法
◆環境展示
古代遺跡や礼拝堂などの壁画を環境空間ごとそのまま再現した今までにない臨場感を味わえる立体転じです。 

例)エル・グレコの祭壇衝立復元
◆系統展示
古代から現代に至るまでの西洋美術の変遷が、美術史的に理解できるように展示しています。 

例)「最後の晩餐」(修復前、修復後)レオナルド・ダ・ヴィンチ・ミラノ、イタリア
◆テーマ展示
人間にとって根源的課かつ普遍的主題など、時代を超えて古今の画家たちの描いた代表的な作品を展示しました。

それぞれの表現方法の違いを比較することが出来ます。 例)トロンプ・ルイユ(だまし絵)

大塚国際美術館のHPは、http://www.o-museum.or.jp/



 

駐車場からシャトルバスが運行。 美術館の入場料大人:3.240円。 美術館正面玄関を入ると「昇り」の長いエスカレーター。
システィーナ・ホール「最後の審判」 オランダ、ハーグ市、マウリッツハイス美術館所蔵、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。別名「青いターバンの少女」。 エル・グレコの大祭壇衝立画復元。
ヒマワリのオブジェ 1階庭園(レストラン・ガーデン) レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」をもとに、鯛や阿波黒毛和牛、わかめ、レンコン、金時芋など徳島の食材を使ったオリジナルの晩餐メニューです。1,800円 (ワインorぶどうジュース付)

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved