社員旅行2018 鳴門海峡のうずしお
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

      社員旅行2018 /南あわじ温泉2017 /湯村温泉2016 / 白骨温泉2015 / 穂高温泉

鳴門海峡うずしお

社員旅行2018「鳴門海峡のうずしお」  2007.11.9、うずしおクルーズ乗船。

 

鳴門海峡の潮流は世界三大潮流の一つですが、まるで滝のような豪快な潮の流れは随一です。 この速い潮流はうずしおとなって目を楽しませてくれます。 うずしおができる要因のひとつめは潮の満ち引きによる海水の流れがあることです。 地球は太陽や月の引力を受け、海水が満ちたり引いたりするのはこのためです。 この潮の流れは太平洋側から瀬戸内海側へ、又は瀬戸内海側から太平洋へ側へと満潮と干潮が約6時間ごとに日々繰り返されます。(写真は、鳴門海峡うずしお… 2018.11.16。

うずしおクルーズのHPは、http://www.uzu-shio.com/




明石海峡大橋をバックに記念写真「淡路サービスエリア」  大鳴門橋(おおなるときょう)
大鳴門橋とうずしおクルーズ観潮船。 春と秋の大潮時には、直径20mにもなる大渦が出現。この大迫力の大渦を観られるのは、世界中で鳴門海峡だけです。
世界最大の大きさを誇るうずしおを体感しに行くうずしおクルーズ。(大人乗船料:2.000円) 南あわじ温泉郷「ホテルニューアワジ」宴会風景。

2018年、社員旅行「南あわじ温泉と鳴門の渦潮&大塚国際美術館」

 

【旅行日程】11月16日(金曜日)〜11月17日(土曜日)

一日目、事務所集合9時出発⇒淡路SA(休憩)30分⇒うずしおクルーズ観潮船乗船⇒中原水産(昼食)しらす丼。

⇒道の駅「東浦ターミナルパーク」たこ姿焼き飲食⇒ホテルニューアワジ4時チェツクイン(宿泊。)

二日目、ホテル9時半出発⇒大塚国際美術館(観賞時間9:30〜13:00(館内喫茶&ランチ)
大塚国際美術館⇒淡路SA(休憩)⇒新名神高速道路「宝塚北SA(休憩)」⇒事務所(5時事務所着・解散)

南あわじ温泉郷のHPは、http://minamiawaji-onsen.com/



 

「道の駅・福良」うずしおドームなないろ館(福良港はうずしおクルーズ観潮船の発着場。 淡路人形座 うずしおクルーズは、淡路島の福良港から運行しています。
「日本丸」福良港から一時間のクルージング。 天気にも恵まれ、うずしお観光。 「大鳴門橋」日本丸の甲板より撮影。
中原水産 (淡路島・洲本市) 淡路島近海で水揚げされた新鮮なカタクチイワシの稚魚を塩茹でし、さっと天日してやわらかく仕上げた。しらす釜揚げを白いご飯の上にどっさりのっています。 しらす釜揚げ丼(1.00円)
豊富なエサに恵まれて育った淡路島近郊でとれるタコ。 美味しいタコを1匹丸ごと食べられる。「価格1.180円」 道の駅「東浦ターミナルパーク」タコ姿焼き飲食。
新鮮なお刺身の船盛。 海の幸中心の会席料理 「ホテルニューアワジ」宿泊。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved