奄美大島、あやまる岬、大島紬村
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

奄美十景「あやまる岬」

大自然の奄美大島3日間の旅

 
奄美を代表する絶景ポイント「あやまる岬観光公園」。 飛行機を降り、車を北へ10分走らせると到着し、奄美十景のひとつです。 奄美市笠利の北東部に位置している太平洋につき出したあやまる岬。 こんもりと丸い地形が綾に織りなす「まり」に似ていることからその名がついたといわれています。 岬の周りにはサンゴ礁、眼下には蘇鉄)ジャングルを見ることができます。 また、天気のいい日には東の水平線に喜界島を見ることができます。 (写真は、奄美十景「あやまる岬」… 2019.4.11(木)〜4.13(土)




海が一望できる展望台、奄美大島の最北端「笠利崎(かさりざき)」 土盛海岸の美しい珊瑚礁の海

 

泥染め発祥の地 本場奄美大島紬を代表する泥染(本場奄美大島紬の美しい光沢のある黒を出す大変重要な作業です。)
本場奄美大島紬の製造工程が見学できます。 手織り(女性の手によって細かい点と点を合わせて織り上げる作業です。)

大島紬村

 

奄美が世界に誇る伝統工芸品・大島紬の製造工程が見学できる施設。 大島紬は、白い絹糸を渋みのある黒色に変化させる泥染めや綺麗な絣模様を生み出す締織など、約40もの工程を経て出来上がるのだが、その手間ひまと緻密さには驚かされる。 泥染めは体験(ハンカチ1.000円、Tシャツ2.000円)もできる。 「入場料大人:540円」

大島紬村のHPは、http://www.tumugi.co.jp/



 

 

薩南諸島の地図

 



 

伊丹国際空港 JAL2465便 伊丹空港9時20分発
奄美空港到着11時05分。 島内はバス移動(あやまる岬到着) 奄美十景「あやまる岬」
大島紬村 本場奄美大島紬を代表する泥染 奄美大島郷土料理「鶏飯」昼食(ひさ倉)

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved