黒潮の森「マングローブパーク」
関西保険ライフ Top Pageへ旅と散策 Top Pageへ

全国各地の話題のスポット、世界遺産、温泉、お寺、岬、灯台など旅情報満載!

 

黒潮の森「マングローブパーク」で、カヌー体験。

黒潮の森「マングローブパーク」

 

住用町マングローブ国立公園特別保護地区は、奄美大島でも最長の住用川と役勝川が合流する河口のデルタ地帯の約71haです。 沖縄県西表島のマングローブにつぐ国内第2の広さがあります。 マングローブの構成樹種は、オヒルギ・メヒルギをはじめ、サキシマスオウノキ、リュウキュウキョウチクトウ、シャリンバイ、オオハマボウ、アマミアラカシなどが混在する特豊な群落です。 また、マングローブ林地の中には、オキナワナジャコ、ノコギリガザミ、シレナシジムなどの珍しい生物も生息しています。

(写真は、マングローブカヌー体験… 2019.4.12(金)

マングローブパークのHPは、http://www.mangrovepark.com/




マングローブカヌー体験。 亜熱帯の独特な気候を好む「マングローブ」
住用町マングローブ国立公園特別保護地区。 奄美の大自然を満喫できるマングローブ。
マングローブの構成樹種は、オヒルギとメヒルギ。 奄美大島でも最長の住用川と役勝川が合流する河口のデルタ地帯の約71haです。

 

アランガチの滝(大きく3段に分かれていて、最下段の水落は2本の滝になっているのが特徴です。) アランガチの滝には、なんと「隠し階段」があるんです。
カフェレストラン「てやん」のベランダから大島海峡が一望。 レストランの目の前に広がる大島海峡と加計呂麻島が一望。

アランガチの滝

 

奄美南西部の宇検村にあるアランガチの滝。 住用から宇検村に入ると最初の石良集落にあります。 新小勝トンネルを抜けると「アランガチの滝」の看板が出ています。 看板に従って集落内を奥へ進むと、行き着いたところにアランガチの滝があります。 2台位の駐車スペースはあります。 集落からアランガチの滝までの道路幅は狭くご注意下さい。。

レストラン「てあん」
  奄美南部の街「古仁屋」から、西古見方面へ車で10分ほどの距離に位置する手安集落。 「カフェレストランてやん」は、 ガラス張りの店内からは、目の前に広がる大島海峡と加計呂麻島が一望できます。



 

道の駅「奄美大島住用」 カヌー乗場 マングローブ原生林
マングローブ原生林 干潟に上陸 干潟に上陸
干潟に生きる「シオマネキ」 レストラン「てあん」 レストラン「てあん」の贅沢マグロ丼。
アランガチの滝 アランガチの滝とケラマツツジ。 燃えるような赤が印象的な「ケラマツツジ」。

 

「旅と散策」のTOPに戻る

Copyright(c) 2002 - 2017 tabisansaku.com Inc. All Rights Reserved